市民公開イベント

市民公開イベントの御案内

市民公開イベントの参加申し込みを締切りました。沢山のご応募誠に有り難うございました。

がん細胞を知ろう がん細胞って何? がん細胞を見てみよう

参加費: 無料
会 場: 京王プラザホテル47階「あけぼの」
対 象: 中学生・高校生・専門学校生・大学生・その他興味のある方
定 員: 各時間帯100名、合計400名
協 賛: アフラック、オリンパス

開催日程と定員

6月27日(土)
  • 午前の入場(10:00〜12:00)…入場時間『A』(定員100名)
  • 午後の入場(14:00〜16:00)…入場時間『B』(定員100名)
6月28日(日)
  • 午前の入場(10:00〜12:00)…入場時間『C』(定員100名)
  • 午後の入場(14:00〜15:30)…入場時間『D』(定員100名)

ポスター

記念すべき第50回日本臨床細胞学会総会の一部として、このたび、これからをになう子どもたちを対象に市民公開イベントを開催します。
しばしば耳にする「がん」とはどういう病気なのか、最初にがんを発見するために行う細胞診とはどのような検査なのか、どのような人が携わっているのか、などを、実際に顕微鏡をのぞいたり、パネルや映像で提示します。

6月27日、28日の2日間、午前と午後にそれぞれ100名の定員です。中高生、専門学校生を対象としていますが、興味のある方はどなたでも参加できます。また親御さんが同伴なさっても結構です。会場には下記のブースを予定しています。10人くらいのグループで各ブースをまわっていただきます。

  1. 1.クイズコーナー
  2. 2.実演コーナー
    実際その場で、頬粘膜の細胞あるいは血液細胞を顕微鏡で提示します。
  3. 3.がんについての総説のコーナー
    体を構成する細胞の説明やがんの発生、がん細胞の特徴などについて説明します。
  4. 4.各疾患のコーナー
    肺がん、乳がん、子宮がん、血液がんなどについてご説明します。
  5. 5.ビデオコーナー
    実際に細胞を採取してから、細胞検査士が標本を作り、診断をつけ、さらに細胞診専門医がそれを確認し、臨床の先生に伝えるまでの行程をお示しします。
  6. 6.質問コーナー
    一通り学んだ後での質問をお受けするまとめコーナーです。

がんという病気に興味をもっていただき、健康について考えて頂くとともに、細胞検査士、細胞診専門医、病理医など、いろいろな職業を知って頂きます。 往復はがき、あるいはインターネットでお申し込みください。皆様の参加をお待ちしております。

応募方法

事前申込み制。インターネット、または往復ハガキにてお申込み下さい。
参加申込み締切日:6月12日(金)必着
市民公開イベントの参加申し込みを締切りました。沢山のご応募誠に有り難うございました。

※応募者多数の場合は参加希望・入場時間希望ともに先着順とさせて頂きます。定員の場合、締切日前の応募終了または、ご希望の時間帯にご入場いただけないことがございます。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお申込み

下記ボタンからお申込みフォームに進み必要事項をご記入の上、お申込みください。

参加申込み

往復はがきでのお申込み:(1通につき2名までお申込み頂けます。)

参加者氏名/ふりがな/年齢/職業(学年)、(同伴者氏名/ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、希望入場時間帯『第1希望』『第2希望』をご記入の上、下記宛先にお送りください。

送付先:〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル8階
(株)イベント&コンベンションハウス内
『日本臨床細胞学会総会 第50回記念市民公開イベント』係
E-mail:jscc50-shimin@ech.co.jp

往復はがきの記入方法

返信はがきの記入方法

往信はがきの記入方法

▲ページ最上段へ